ボイトレ効果について詳しく解説しています。
  1. ボイトレに通う効果は?誰でも歌がうまくなるって本当?

ボイトレ教室に通う効果は??

ボイトレ教室に通うことで得られるメリット・効果はたくさんあります。ただし、「通うだけでうまくなる」わけではありません。さて、どういうことなのでしょうか?独学では決して得られない良さを、ぜひ知ってもらいたいと思います。

歌は、独学では限界がある?

歌は、独学では限界がある?

「ネットで情報を得て、自分で勉強すれば歌は上手になりそう」と考える人は多いと思います。実際に有名な歌手の中には独学で歌を学んできた人もいますし、ボイトレに通わなくても歌がうまくなるケースはゴロゴロあるでしょう。独学で入手した情報が、あながちすべて間違いだというわけではありません。

ただし、それは「あなたに合った方法」なのでしょうか?

まったく同じ声の人間がいないように、人によって正しいトレーニングは千差万別のはず。ボイトレに通うということは、自分に合った方法を効率的に見つけられ、変な癖がつくことなく上達が見込めるということなのです。

ボイトレに通う効果!

ボイトレに通う効果!

「自分に合った方法」が見つかる、これこそがボイトレに通う最大の効果であり、メリットです。ここでは具体的に、ボイトレに通うことで得られる効果を見ていきましょう。

効果その①自分に合った自主トレーニングの方法がわかる
ボイトレに通うことで、歌のプロから専門的なボイストレーニングを受けることができます。発声練習や腹式呼吸のやり方はネット上にいくつも出ていますが、それが自分にとって正しいのかどうかは判断がつきませんね。あなたにとっての正しいトレーニング法を教えてもらうことで、自宅やカラオケ・レンタルスタジオで効果的な練習ができるようになります。
効果その②弱点克服のための正しいアプローチ方法がわかる
講師は弱点を即座に見抜き、それを克服するためのあなたに合った練習方法を教えてくれます。それは、弱点となっていることの原因がわかるから。例えば「高音が出ない」弱点の原因が喉なのか声帯なのかは、独学ではわからないですよね。歌のプロに学ぶことで、あなたに合わせた最適なアプローチ方法を身につけることができます。
効果その③歌のプロによる客観的な評価が分かる
カラオケではビブラートやしゃくれ、音程の正確率など、技術面での採点ができます。ですがそれ以前の問題として、歌う時の姿勢や腹式呼吸がしっかりできているか、といった基礎的な部分は機械では点数がつきません。ボイトレに通うことで、歌うことの基礎ができているかどうか、その上できちんと発声ができているかの評価をしてもらえます。

ボイトレに通っても効果がないケース

ボイトレに通っても効果がないケース

実はボイトレに通っても、残念ながら効果がないケースがあります。せっかく歌のプロに学んでいるんですから、そんなことのないように、以下の2点には注意してくださいね。

効果がないケース①まったく練習しない
ボイトレ教室に月2回、あるいは4回通ったとしても、その時にしか歌わない、自主練しないのであれば効果はありません。弱点克服や目標達成のために講師が教えてくれた「正しい改善策とその方法」をしっかり練習して自分で身につけましょう。
効果がないケース②すべて講師におまかせ
講師に教えられた改善策に納得できましたか?手に入れるべき効果を信じられますか?「よくわからないけどとりあえずその通りやればいいんでしょ」と思いながら練習するのと、「これをやることでここがこう変わるんだ」と納得・理解して練習するのでは、結果に雲泥の差が出てしまいます。

関連記事

USボーカル教室
ページのトップへ